検索
  • RANKER JAPAN

ハサミとバリカンについて

みなさんお久しぶりです。

僕は生きてます


さて、そんな話はどうでも良くて



床屋さんや、美容院に行かれた時、よく聞かれる質問だと思います。



何ミリで刈り上げますか?


突然何ミリと聞かれても、正直何ミリがどうなのか?わかりませんよね!



代わりに謝罪します。申し訳ございません!



また、ハサミできりますか?バリカンで刈り上げますか?



これも違いが何がどうなのか、わかりません。申し訳ございませんでした!




当店では、イメージを共有できる画像だったり、スタイルをお見せして、ハッキリお客様にも伝えてから施術に入るよう心がけております。




では本題



まず、ハサミから



メリットは、ハサミで刈り上げると、毛先に微妙なガタツキがでやすいので、馴染みやすい、また、切ったばかり!みたいな仕上がりになりにくいです。ザ、刈り上げ!みたくはならないです。柔らかいソフトな仕上がりです。また、熟練者の軽快な刈り上げを味わえると言う醍醐味があります。



デメリットは、ハサミで2ミリ以下の刈り上げは、ほぼ出来ないのでは?と思います。(異論は受け付けない派)

理由は、くしの厚みと、ハサミの厚みがある為、それ以上薄く出来ないから。そしてハサミで短く刈り上げる最大のデメリットは、バリカンで刈り上げる事と比べて時間がかかる事です。



さて、バリカンです。


メリットは、0.1~の刈り上げが可能な為、今流行りの?フェードカットや、スキンフェード(皮膚のように薄くと言う意味だった気が)

がバシバシ出来ます。あと、カットが早い、仕上がりに、ムラがなく綺麗。几帳面な仕上がりになる為、男らしさや、ビシッとしたい方にオススメですね!



デメリットは、慣れない方が使うとかなりの確率で失敗する。バリカンの歯で長さが決まる為、使い慣れてない方には自分で微調整が出来にくい。バリカンの入れる角度を間違えると、痛い。長時間バリカンを使うと、モーターが熱を帯びる為、熱い。

ボカシが上手くないと、刈り上げ面が白黒になりやすい。



以上の事が、僕が22年やってきた、独断と偏見からのデータになります。


で、ここらからがアドバイス




もしどこかのお店でバリカンを使うような事がありましたら、まず、9ミリからスタートすると、薄すぎると言う事はないと思います。で、ちょっと長いなぁと感じたら次は6ミリ。

6ミリまでだと、青い、と言う事はありません。


ちょっと青いな。と感じるのは4ミリからです。


大事な事は2度言う派


4ミリからは、青い


これを頭に叩きこんで、ハッピーな散髪ライフを送って下さいね!


余談ですが


大昔、バリカンで刈り上げる時、6ミリのアタッチメントを付けて刈り上げしようとした正にその時


アタッチメントが外れて1ミリで刈り上げをぶっ放した苦い苦い記憶がございます。。


20年前の話です。。今でもたまに夢をみます。。



なので僕はバリカンを過剰に信用せず確実に何度も確認しながら使うようにしています。

任せてください。もう大丈夫です。


フェードカットから、ハサミでのカットまで何でもご用命くださいね!


ではまた次回〜

閲覧数:207回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Instagram